留学生就職支援ネットワークとは

平成19年度から平成24年度まで経済産業省・文部科学省が実施したアジア人財資金構想において、事業の実施団体を支援していたアジア人財資金構想プロジェクトサポートセンターが、平成23年度より大学における留学生の就職支援のサポートを目的とした「留学生就職支援ネットワーク」の運用を開始しました。
 現在はアジア人財資金構想の自立化事業として一般社団法人留学生支援ネットワークにて運営しています。
 本システムは、大学が単独で行うことが難しい留学生の就職支援サービスについて、アジア人財資金構想事業で培ったノウハウ・知見を活用し、留学生の就職活動ノウハウの提供や企業の留学生採用情報の提供を行うことにより、大学における留学生就職支援事業を側面的に支援する仕組みです。
 また、全国の主要国立大学を中心としたネットワークコミュニティを構築することで、留学生の採用情報等の有益な情報を共有し効果的・効率的な支援を実現します。
 さらに、各企業においては、進出地域の文化・言語に精通した人材のニーズが高まっていますが、全国の大学を本システムで結ぶことにより、日本に留学しているあらゆる国籍・専攻の人材との接点を創出することが可能となります。

■ システムのサービス内容

① 留学生への就職活動に関するノウハウ提供(留学生の就職活動を支援)
② 留学生への留学生採用企業の会社説明会、採用情報の提供(留学生に特化した情報を提供)

■ 掲載料

企業の採用情報、会社説明会の掲載についてはすべて「無料」で行います。

■ システムの特徴

①大学公認の留学生就職支援ネットワーク

現在、多くの大学が留学生の就職支援について、ノウハウ不足、財源・人的資源の不足などを理由に留学生に特化した就職支援が行えない状況にあります。
 本ネットワークは、従来の不特定多数の留学生への採用情報提供の仕組みではなく、大学における留学生支援のサポートを行う目的で運営することにより、全国の大学が公式に本システムに加入し留学生支援のツールを共有する、大学をネットワーク化した就職支援システムです。
 現時点で、国公立大学を中心とした多くの大学に加盟(※)していただいています。
※50校(国公立大学38校、私立大学12校) 平成25年10月1日現在

②教育的支援及び公共性を目的とした運営

本ネットワークは、留学生が日本で就職活動を行うために必要となる教育的支援を目的として運営を行っています。教育的支援のコンテンツについては、平成19年度から平成24年度まで経済産業省・文部科学省が実施した「アジア人財資金構想」事業において実証された高い就職率に裏付けされたノウハウ・知見を蓄積した、就職活動の方法・ノウハウ、ビジネスマナー、ビジネス日本語教育等のe-learning教材を提供しています。
 また、本ネットワークは公共性を担保とした運営を行うために一般社団法人留学生支援ネットワークにおいて産官学の支援のもと運営しております。

③無料で求人情報・会社説明会情報を掲載

企業においては、進出国の事情や言語に明るい留学生を採用したい、特定の専攻の留学生を採用したい等のニーズがありながら、採用の仕方や手法が分からない等潜在的なニーズは多くあるにもかかわらず、実態として留学生採用が進んでいないのが現状です。
 このような背景を踏まえ、本システムでは日本、日系企業の留学生採用の活性化のために無料で企業の採用情報、会社説明会の情報を掲載することが可能です。
 本システムは、北海道から沖縄までの全国の大学ネットワークを構築し、企業の採用情報・会社説明会の情報を加盟大学に在籍する留学生だけでなく、加盟大学の教職員においても共有することにより、留学生への情報到達の可能性を広げることにより、企業が求めるあらゆる人材ニーズにワンストップで対応するネットワークを構築しています。

■ システムの概要

システムの概要
↑このページのトップへ